会社概要Corporate Outline

株式会社 大宮日進
代表取締役 社長 永砂 達郎

世界的視野のもとに未来を創造する

 弊社は、1987年創業で素形材メーカーの鍛造業として、自動車部品をメインに、特に非対称形状を得意とする素形材への研鑽を重ねてまいりました。機械加工レスやネットシェイプ等々への技術開発、革新的技術への挑戦は、「未来を創造する」という創業の理念を事業活動の中に連綿と受け継ぎ、鍛造メーカーとして成長してきました。
 21世紀に入りグローバリゼーションが急激に進んだ今、世界は大きなひとつの市場となりつつあります。私たちはお客様それぞれのニーズに迅速に対応する体制を充実させることにより、信頼される企業を目指してまいります。
 また、地球環境、自動車、エネルギーなどにおいて大きな変革が起こりつつあるなか、新たな挑戦を進めることにより、事業機会の創造にも取り組んでまいります。今後さらに新事業の実現、事業構造の改革へ更なるスピードアップを図っていきます。
 皆様におかれましては、今後ともご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

Philosophy社訓

(経営理念)
当社は、創立の理念を尊重し、世界的視野のもとに生産事業を通じて未来を創造する。
  • 優秀な製品を誠意をこめて提供する。
  • 常に夢と希望をもち、社員の幸福を追求する。
  • 株主、会社関係先及び広く社会に貢献する。

Outline会社概要

社名 株式会社 大宮日進
住所・連絡先 〒629-2532 京都府京丹後市大宮町谷内195番地
TEL 0772-68-0800 FAX 0772-68-0880
設立 1987年6月1日
資本金 6,000万円
代表者 代表取締役会長 錦織 隆

代表取締役社長 永砂 達郎

売上高 26億4,053万円(2020年3月期)
従業員数 105名(2020年8月末)
事業内容 ミシン部品、二輪車、自動車・産業機器精密、
鍛造品および機械加工品の設計・製造・販売
主要取引先 株式会社日進製作所、小川工業株式会社
三遠機材株式会社、井上特殊鋼株式会社
三和テッキ株式会社、山進産業株式会社 他
グループ企業

History沿革

1987年 6月 京都府中郡大宮町字谷内に、株式会社 日進製作所の子会社として発足
工業用ミシン部品、二輪車用部品の製造開始
1989年 7月 NC放電加工機、ワイヤー放電加工機導入
1992年 5月 四輪用部品の製造開始
1997年 10月 マシニング加工機導入、金型の直彫りを開始
2000年 11月 ISO 9001認証取得
2002年 7月 1600tトランスファープレス1号機を日進製作所より移設
2004年 3月
6月
1600tトランスファープレス2号機を日進製作所より移設
CAE鍛造解析の導入
2006年 2月 KESステップ1認証取得
2007年 3月 300tサーボプレス導入
2015年 12月 1600tマニュアルプレス導入
2018年 8月 ISO 9001:2015 規格更新
2020年 2月 2500tトランスファープレス導入

Access交通アクセス

〒629-2532 京都府京丹後市大宮町谷内195番地 TEL 0772-68-0800 FAX 0772-68-0880