美しい製品は、
量産できる。

 精密熱間鍛造の大宮日進 〈鉄・ステンレス・チタン〉

FEATURE質×量の安定供給15年間の社内フィードバックシステムで実現

大宮日進は鍛造業としてQCDのトータルバランスを追求してきました。各工程間の情報共有も1つの「ライン」と捉え、社内でのフィードバックシステムを構築して15年。安定量産に至るまでの試作・評価・量産など各プロセスにて会議とテストを徹底しながら、定期点検・修理等によりトラブルを未然に防いでおります。大宮日進は質×量の両立を前提とした安定供給でご要望にお応えいたします。

事業案内

MATERIAL鍛造可能素材

事業内容について
  • 鉄 Iron 熱間鍛造

    Iron熱間鍛造

    1200度に加熱した金属(鉄)を、上型と下型によって圧力をかけ、成形します。

  • ステンレス Stainless 非鉄熱間鍛造

    ステンレスStainless非鉄熱間鍛造

    鉄に比べて大きな荷重を必要とするステンレス。シビアな温度管理と金型管理を徹底しています。

  • チタン Titanium 非鉄熱間鍛造

    チタンTitanium非鉄熱間鍛造

    非常に高価な素材であり、難易度は高いですが、鍛造により歩留まり改善が期待できます。

OMIYA NISSIN
  • FACTORY工場案内

    全ラインに自熱焼準炉を完備し、寸法精度の維持を徹底しています。また金型設計~金型製作までの一貫工程等により、短納期に対応可能。これらの体制を24時間稼働可能な立地条件にあります。

    詳しく見る
    FACTORY 工場案内
  • QUALITY品質保証

    ISO9001をもとにPDCAを回し、改善活動に繋げております。設備保全として毎月1回の保全日や、全設備年次点検を実施。問題には発生対策と流出対策、両面からアプローチし、品質改善することを徹底しています。

    詳しく見る
    QUALITY 品質保証

RECRUIT採用情報自然に囲まれた職場で、
のびのび働く。

大宮日進は自然に囲まれた場所でものづくりができる環境です。自然の中で、のびのびと、それでいて真剣にものづくりのに取り組む。その素晴らしさを感じてもらえたら嬉しく思います。

詳しく見る

INFORMATION最新のお知らせ

最新情報一覧